Skip to content →

ダウンタイム必要なしで小顔に!?お手軽にできる小顔美容整形3選


エラにボトックスの注入

顔のエラがコンプレックスの方にオススメの施術です。寝ている間の歯ぎしりや、ガムを常に噛む癖のある方、食べるのが好きな方はエラが張ってしまいますよね。エラが張った顔は負けず嫌いの強そうなイメージを与えてしまったり、顔を大きく逞しくみせてしまいます。

エラにボトックスを打つことでエラをしぼませることができ、小顔で綺麗な輪郭を作ることが出来ます。注射の針を刺すだけなので大きな傷跡はできず、当日からメイクが可能です。打った直後でも腫れなどは特に出ないので、予定の合間でも施術可能です。

頬や顎下に脂肪溶解注射の注入

頬のお肉や二重顎が気になる方にオススメの施術です。顔についた脂肪は自分で解消するのは難しいですよね。脂肪溶解注射は脂肪が気になる部分に打つことで、その部分の細胞の脂肪を溶解して小顔になることが出来ます。

細い針で肌に注入するため傷跡はほとんど残りません。液体を皮膚内に入れるため施術直後は腫れてしまうことがありますが、翌日には体内に吸収されるので腫れが残ることはありません。

いきなり小顔になるのではなく、注射の効果が徐々に出ることで小顔になるので周りに変わった印象を与えにくいです。

頬にヒアルロン酸の注入

頬がコケてきてしまって顔の骨が目立つせいで、顔が大きく見えてしまっている人にオススメです。

頬がコケてしまった部分にヒアルロン酸を注入することで顔の輪郭を綺麗に補正することが出来ます。顔を小さくみせることができる他、若々しい幸せそうな印象を与えることが出来ますよ。

注射の針でヒアルロン酸を注入するだけなので、大きな傷跡は残らず当日からメイク可能です。直後は腫れてしまうことがありますが、翌日には治ります。

フォトフェイシャルはメラニンや毛細血管などに特殊な光を当ててダメージを与え、肌の状態を綺麗にする治療方法です。