Skip to content →

脱毛サロンでVIOを処理する際のマナーとは!


デリケートゾーンを清潔にしよう

VIO脱毛とは、アンダーヘアをきれいに処理する脱毛のことです。下着の蒸れや臭いを防ぐことができるので、夏の暑い時期も快適に過ごせるようになります。脱毛サロンで大人気ですが、VIO脱毛を受ける際は患部を清潔にしておくことが大事です。そもそもデリケートゾーンは常に下着で覆われているので、通気性が悪くて蒸れやすいです。そのため、強い臭いが発生しているケースが少なくありません。その状態で施術を受けると、スタッフが不快な思いをすることになります。したがって、施術の前はシャワーを浴びたり、ウエットシートでしっかりと拭いたりしてきれいにしておく必要があります。

生理中は施術を避けよう

VIO脱毛をサロンで受ける場合、生理の時期は控えることがマナーとなります。腕や脇、足などの脱毛の場合、生理の時でも普通に受けることが可能です。したがって、生理中になったとしてもVIOの処理をしようとする女性は少なくありません。しかし、生理の時に施術を受けると、施術台に血液が付着してしまう恐れがあります。不衛生な状態になり、感染症のリスクが高まってしまいます。このような理由から、もしもVIO脱毛を受ける予定の日に生理になったならば、すぐにサロンに連絡して施術日を変えてもらうようにしましょう。

飲酒をするのはやめよう

VIO脱毛の前にお酒などのアルコール類を摂取するのはやめましょう。その理由は、飲酒をするとアルコールの影響で皮膚が紅潮しやすくなるからです。その状態で施術を受けると、光が皮膚の赤みに反応して肌トラブルが起こる可能性が高くなります。また、強い痛みを感じることもあるので、施術の前は飲酒は厳禁です。

VIOライン脱毛は何だか恥ずかしいしそもそもやっている人は少ないんじゃないのと思う方がいるかもしれませんが、かなり一般的になってきています。水着などの露出の際に楽というだけでなく生理の時なども衛生的です。