Skip to content →

脱毛方法に違いがあるって本当!?サロンとクリニックの脱毛


脱毛方法には種類がある!

脱毛サロンと脱毛クリニックでは、受けられる脱毛方法に違いがあります。脱毛サロンで受けられる方法は光脱毛です。痛みはほとんどありませんが、クリニックの脱毛よりも施術回数が多く必要になるでしょう。医療従事者ではなくても扱える脱毛機を使うため、一般的なエステサロンで脱毛できます。脱毛クリニックで受けられる方法は医療脱毛です。1回あたりの効果が光脱毛よりも高く、少ない回数で脱毛が終わります。その分、光脱毛よりも痛みを感じやすいです。医療脱毛は、毛根を破壊するため医療行為となります。医療機関のみで受けられる脱毛方法であり、医師や看護師など医療従事者でなければ脱毛機を扱うことができません。

脱毛サロンとクリニックはどちらがいいの?

脱毛サロンは、痛みの少ない脱毛をしたい方におすすめです。美容院やネイルサロンのような感覚で、気軽に通える雰囲気のサロンも多いでしょう。脱毛クリニックは、少ない回数で終わらせたい方におすすめです。痛みが我慢できないときは、麻酔を使用できるクリニックもあります。また、従来の医療脱毛よりも痛みの少ない「蓄熱式」という、最新の脱毛機を取り入れているクリニックも増えてきました。料金で比較すると、低価格で脱毛できるクリニックもありますが脱毛サロンのほうに安いところが多いでしょう。しかし、ツルツルの肌を目指す場合、脱毛完了までのトータル費用で考えると必ずしもサロンが安いとはいえません。サロンの脱毛はクリニックの脱毛よりも回数が多く必要になるため、結果的にはクリニックの料金とあまり変わらなくなることもあります。

全身脱毛の方法にはレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛、家庭用脱毛機を使った脱毛などがあります。それぞれかかる費用が違ってきます。